ハートプレート

閉じる
  • TOP
  • セーブペットプロジェクトについて

セーブペットプロジェクト

セーブペットプロジェクトについて

ノミ・マダニ駆除薬「フロントライン」の売り上げの一部は新しい家族を探す犬や猫のために役立てられています。セーブペットプロジェクトは犬や猫の殺処分数の低減を目的とするプロジェクトです。

ご紹介ムービー
セーブペットプロジェクトの仕組み、活動内容、そしてこれまでのあゆみをご紹介しています。
巻き戻し
再生
一時停止
SOUND

セーブペットプロジェクト

トップページへ

セーブペットプロジェクトとは

CLOSE

SAVE PET PROJECT FRONTLINE

人間とペットの幸せな共生社会がさかんに語られています。
街のあちこちで、愛情あふれるふれあいを目にします。
そんな中、目をつぶることができない悲しい現実があります。
1年で17万頭。1日にすると480頭。
無力な犬や猫たちが犠牲になっています。

私たちは続けます。
「自分も何かしたい」とお考えのたくさんの方々とひとつになって、具体的なアクションを起こしています。
それは人間に、社会に、たくさんのよろこびや、やすらぎを与えてくれる動物たちへの恩返しであると考えています。
いますぐ
すべてを変えることはできないかもしれません。
ゼロを実現することはできないかもしれません。
しかし、まず動きださなければ、何も始まらない。
どうか、当プロジェクトをご理解いただき、
私たちに力を貸していただけないでしょうか。
すべては、動物のために、そして
本当の意味での、
人間とペットの共生社会の実現のために。

SAVE PET PROJECT