ハートプレート

閉じる
  • TOP
  • フロントライン スポットオン

フロントライン スポットオンフロントライン スポットオン

簡単投与で効果が長持ちの、ノミ・マダニ駆除の定番アイテム。フロントライン スポットオンは、犬・猫の首筋(肩甲骨の間)に垂らすだけの簡単投与で、ノミやマダニを駆除。

フロントライン スポットオンについて

  • Q.フロントライン スポットオンに似た首筋に垂らすタイプの製品をペットショップなどで見かけますが、どこが違うのですか?

    A.フロントラインの主成分はフィプロニルという物質です。フロントラインは、数多くの安全性、および有効性データを基に農林水産省の厳しい承認基準をパスした動物用医薬品であり、ペットショップ等で販売されている動物用医薬部外品とは異なります。

  • Q.フロントライン スポットオンの効果は、どれくらいの期間持続しますか?

    A.犬の場合:ノミに対して約1〜3ヵ月間持続します。マダニに対しては1ヵ月間です。
     猫の場合:ノミに対して、約1ヵ月間効果が持続します。マダニに対しては、犬と同様1ヶ月間効果が持続します。

    (フロントライン スポットオン 製品概要へ)

  • Q.フロントライン スポットオンの効果が長続きするのはなぜですか?
    また、長続きするとどのようなメリットがありますか?

    A.フロントライン スポットオンの場合、首筋に投与すると成分は犬や猫の皮膚表面の脂分を伝わり全身に広がります。その後、毛根の横にある皮脂腺に蓄えられ、そこから皮脂とともに徐々に放出されて再び体表や被毛上に広がるため、その効果が長く続くのです。 犬や猫の体にノミが5匹いたら、その周囲の環境にはノミの卵や幼虫、サナギが95匹もいると言われています。これらの未成熟なノミも成ノミになって、次々と寄生と繁殖を繰り返します。 効果が長続きしないノミ・マダニ駆除剤だと、頻繁に投与しなければならなくなります。

    (フロントライン スポットオン 製品概要へ)

  • Q.フロントライン プラスとフロントライン スポットオンとは何が違うのですか?

    A.フロントライン スポットオンはフィプロニルという有効成分が含まれており、ノミとマダニの成虫を駆除します。フロントライン プラスには、フィプロニルに加えて2つ目の有効成分として(s)-メトプレンも配合されており、ノミの成虫が卵を産んでしまっても、その卵をふ化させない効果があるので、ノミが再寄生するのを予防します。そのため、フロントライン プラスはフロントライン スポットオンに比べてより最適なノミ対策が可能になります。

トップページへ