ハートプレート

閉じる
  • TOP
  • ノミ・マダニ被害報告1

ノミ・マダニ被害報告1

飼い主さん&獣医師の先生が語る!

被害者報告1 弧久(こく ミックス、8歳)

飼い主様:江西憲太郎さん

弧久・江西憲太郎さん 数日元気がなく食欲もない状態が続き、尿の色も濃くなったのでさすがにおかしいと思い病院へ。結果は、犬バベシア症…。入院し投薬治療を続けました。もうダメだと諦めかけましたが、根気よく治療し一命をとりとめました。それまでマダニがこんなに怖い病気を持っているとは知らず、対策はホームセンターなどで市販されている首輪タイプのものを使うくらい。これまで飼っていた犬も短命だったので、今思うと犬バベシア症だったのかも…。今は、動物病院の薬を毎月必ず投与するようにしています。

担当医からのコメント

犬バベシア症は致死率が高く、治療にも高額な費用がかかります。また、ホームセンターなどで市販されているノミ・マダニ駆除薬の多くは動物用医薬部外品。効果や安全性の低いものがあります。それらを不適切な方法で使ったことによる中毒も起こっています。飼い主様の間で、まだまだ意識が浸透していないようです。ノミ予防・マダニ対策は、必ず動物病院で獣医師の判断のもとで行いましょう。

トップページへ