ハートプレート

閉じる
トピックスの記事一覧

SFTS(重症熱性血小板減少症候群)情報2013.11.28 10:00

マダニが媒介するとされるSFTSについて、情報が更新されしだいこちらのブログで更新して参ります。

なお、疾病そのものや対策についてはこちらのコンテンツをご覧ください。

こちらでは、主に統計情報等を掲載して参ります。

12月18日:マダニの写真を差し替えました。(写真提供:猪熊壽先生)

----------------------------------------

2013年11月25日時点の情報です。

SFTSウイルスの分離が確認されたマダニ

フタトゲチマダニ
ヒゲナガチマダニ
オオトゲチマダニ
キチマダニ
タカサゴキララマダニ フタトゲチマダニ

フタトゲチマダニ
タカサゴキララマダニ
タカサゴキララマダニ

(厚生労働省研究班の調査による)


■中国、四国、近畿及び中部地方(9 自治体)内のいくつかの地点について調査したところ、採取されたマダニ 11 種のうち、 複数のマダニ種(フタトゲチマダニ、ヒゲナガチマダニ、オオトゲチマダニ、キチマダニ及びタカサゴキララマダニ)から、SFTSV 遺伝子が検出されました。

■また、これらの SFTSV 保有マダニは、既に患者が確認されている地域(島根、山口、徳島、高知、兵庫県)だけではなく、 患者が報告されていない地域(近畿:和歌山県、中部:福井、山梨、静岡県)においても確認されました。 (出典:IASR速報(第一報)2013/8/29)

 

都道府県ごとの患者の概要 都道府県ごとの患者の概要

報告されている患者の概要

合計  
47
性別 男性
23
  女性
24
年代 40代
1
  50代
5
  60代
11
  70代
9
  80代
13
  90代
3
  不明
5
死亡例  
19

(2005年からの統計です。2013年に入ってからは36例が報告されています。)

 

■SFTSに感染しないためには、マダニに刺されないことが一番の対策です。
こちらをご参考の上、犬の散歩などの際には十分ご注意ください。

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

フロントライン・セーブペットプロジェクトで新しい幸せを。2013.11.14 12:00

「フロントライン プラスで新しい家族にめぐり逢ったワンちゃん・ネコちゃん特集」を更新しました!


「セーブペットプロジェクト」では、フロントラインの売上の一部を寄付して、新しい家族を探す犬や猫の医療チェック費用をサポートしています。
⇒寄付の仕組みについてはこちら


第11回目にご紹介するのは、佐々木家の猫「あすか」と「ゆめ」親子です。

保健所に収容された野良のあすか、そのあすかが殺処分寸前に産んだ3頭の子のうち引き取り手のなかった最後の1頭がゆめ。
一時預かりの猫や先住犬もいて大変にぎやかな様子の佐々木家は殺処分問題にもとても関心をお持ちでした。さらに詳しいエピソードはこちらからご覧ください。

そっくり親子のあすかとゆめ!サイトのチェックをしているとき同じ写真が2枚掲載されているのかと思いました(笑)

エピソード 第11回 あすかとゆめ

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

「セーブペットプロジェクト」で新しい幸せを手に入れたネコちゃんをご紹介!2013.11.07 17:00

「フロントライン プラスで新しい家族にめぐり逢ったワンちゃん・ネコちゃん特集」を更新しました!


「セーブペットプロジェクト」では、フロントラインの売上の一部を寄付して、新しい家族を探す犬や猫の医療チェック費用をサポートしています。
⇒寄付の仕組みについてはこちら


今回ご紹介するのは、横浜市に暮らすぽっか。保護団体に救助された当時は、寄生虫や猫風邪のせいで、獣医さんから「もう無理かも...」と言われるほど衰弱していました。それでも、懸命な治療のおかげで快復し、無事に新しい家族にめぐり逢うことができました。
ぽっかの治療費にも、「セーブペットプロジェクト」からの寄付金が役立てられていたんですよ。


エピソード 第10回 ぽっか


merial_1310_pokka01.jpg


佐藤さんのお宅には、もともと先住犬の福ちゃんがいましたが、やんちゃな性格のぽっかは、やってきたその日からすぐにご家族になじんだそう。福ちゃんが優しいのをいいことに、ちょっかいを出したり傍を走り回ったりと、天真爛漫に過ごしています。


2頭の毎日の楽しみは、大好物のチキン(茹でたささみ)を食べられる「チキンタイム」!
おいしそうにチキンを頬張る2頭を見ていると、ご家族みんな、幸せな気分になるそうです。


merial_1310_pokka02.jpg


ご家族の愛情が伝わってくるエピソードです。ぜひご覧くださいね!
そして、次回の更新もどうぞお楽しみに♪

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

サイトリニューアルのお知らせ2013.10.18 11:26

フロントラインプラスのWebサイトが10/18リニューアル予定です!

スマートフォンやタブレットでも快適にご覧いただけるデザインになっています。

今後とも、当社ウェブサイトをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

【お知らせ】寄付金の窓口を「アニマル・ドネーション」に変更いたしました2013.10.11 12:00

セーブペットプロジェクト(SPP)では、「フロントライン」の売り上げの一部を保護犬・猫の医療費として寄付しています。2013年4月より、この寄付の窓口を一般社団法人「アニマル・ドネーション」(アニドネ)に変更いたしました。

寄付先となる動物保護団体はこれまでと変わらず、寄付金の使途報告につきましても、これまでと同様にセーブペットプロジェクトのブログなどを通して行ってまいります。


◆「アニマル・ドネーション」とは

2011年9月にオープンした、日本初の動物関連に限定したオンライン寄付サイトです。
「寄付金額のオンライン表示システム」を採用しており、サイトにアクセスすれば、誰でも寄付金の総額を確認することができます。

また、2012年4月には、世界最大級の動物福祉団体である「ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル(Humane Society International, HSI)」から、日本の動物関連の寄付団体として認定を受け、10万ドルの寄付(義援金)を使い、被災地支援を行った実績があります。


◆「アニマル・ドネーション」代表・西平衣里さんからコメントが届きました!

SPPは、愛犬の健康のためにフロントラインを購入することが、飼い主のいない動物の健康や幸せにつながるという、とても素晴らしい仕組み。もっと多くの方々にSPPについて知ってほしいと思います。
(中略)
今後の目標は、「動物たちのために何かしたい」と願う人たちのネットワークをどんどん広げていき、アニドネの活動を全国規模に育てることです。そしていずれは日本に寄付文化・ボランティア文化を日本に根付かせること。人と犬が幸せに共生できる社会を目指して、頑張っていきたいと思います!


◆寄付金贈呈式の様子

8月27日(火)に行われた、寄付金贈呈式の様子です。


merial_1310_anidone.jpg
左より、(株)One Brand 松原氏、アニドネ 西原氏、
メリアル・ジャパン(株)永田、日本全薬工業(株)渡辺部長


今後もセーブペットプロジェクトは、殺処分数の低減を目的とし、新しい家族を探す犬や猫たちのために寄付を続けていきます。


「フロントライン」の処方は、ぜひお近くの動物病院で!
みなさまのご協力を、よろしくお願いいたします。

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
トップページへ
  • ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
  • 最寄りの病院へ 動物病院検索
  • TVCM
  • フロントライ ン カルドメックへのお問い合わせは 0120-499-419
  • 飼い主のいない動物たちへの、愛情の証です。セーブペットプロジェクト
  • ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
  • 最寄りの病院へ 動物病院検索
  • TVCM
  • フロントライン カルドメックへのお問い 合わせは 0120-499-419お電話の前にFAQを見る