ハートプレート

閉じる
  • TOP
  • ブログ
  • SFTS(重症熱性血小板減少症候群)情報

ブログ

ブログ

セーブペットプロジェクト、愛情の証キャンペーンに関する活動報告や情報発信をしていきます。

SFTS(重症熱性血小板減少症候群)情報2013.11.28 10:00

マダニが媒介するとされるSFTSについて、情報が更新されしだいこちらのブログで更新して参ります。

なお、疾病そのものや対策についてはこちらのコンテンツをご覧ください。

こちらでは、主に統計情報等を掲載して参ります。

12月18日:マダニの写真を差し替えました。(写真提供:猪熊壽先生)

----------------------------------------

2013年11月25日時点の情報です。

SFTSウイルスの分離が確認されたマダニ

フタトゲチマダニ
ヒゲナガチマダニ
オオトゲチマダニ
キチマダニ
タカサゴキララマダニ フタトゲチマダニ

フタトゲチマダニ
タカサゴキララマダニ
タカサゴキララマダニ

(厚生労働省研究班の調査による)


■中国、四国、近畿及び中部地方(9 自治体)内のいくつかの地点について調査したところ、採取されたマダニ 11 種のうち、 複数のマダニ種(フタトゲチマダニ、ヒゲナガチマダニ、オオトゲチマダニ、キチマダニ及びタカサゴキララマダニ)から、SFTSV 遺伝子が検出されました。

■また、これらの SFTSV 保有マダニは、既に患者が確認されている地域(島根、山口、徳島、高知、兵庫県)だけではなく、 患者が報告されていない地域(近畿:和歌山県、中部:福井、山梨、静岡県)においても確認されました。 (出典:IASR速報(第一報)2013/8/29)

 

都道府県ごとの患者の概要 都道府県ごとの患者の概要

報告されている患者の概要

合計  
47
性別 男性
23
  女性
24
年代 40代
1
  50代
5
  60代
11
  70代
9
  80代
13
  90代
3
  不明
5
死亡例  
19

(2005年からの統計です。2013年に入ってからは36例が報告されています。)

 

■SFTSに感染しないためには、マダニに刺されないことが一番の対策です。
こちらをご参考の上、犬の散歩などの際には十分ご注意ください。

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
トップページへ
検索
カテゴリ
購読
最近のブログ記事
月別アーカイブ
  • ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
  • 最寄りの病院へ 動物病院検索
  • TVCM
  • フロントライ ン カルドメックへのお問い合わせは 0120-499-419
  • 飼い主のいない動物たちへの、愛情の証です。セーブペットプロジェクト
  • ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
  • 最寄りの病院へ 動物病院検索
  • TVCM
  • フロントライン カルドメックへのお問い 合わせは 0120-499-419お電話の前にFAQを見る