ハートプレート

閉じる
2013年07月の記事一覧

2013年「ハートプレートキャンペーン」、いよいよ折り返し!2013.07.31 14:15

動物病院で「フロントライン プラス」を処方された飼い主さんにプレゼントしている「ハートプレート付きエコバッグ」(※)。みなさん、もう手に入れていただけましたか?


merial_1307_HP1.jpg
ハートプレート付きエコバッグ


◆2013年「ハートプレートキャンペーン」は10月31日(木)まで!


カフェやドッグランなど全国103店舗にて、上記の「エコバッグ」または「ハートプレート」を提示すると、おトクな特典が受けられます。3月から始まったこのキャンペーンも、いよいよ折り返し地点。たくさんの飼い主さんやワンちゃん・ネコちゃんに楽しんでいただけているようで、うれしい限りです♪


さっそくこのキャンペーンを利用していただいた飼い主さんからは、「今まではネットで買っていたけれど、ハートプレートがもらえるので動物病院で処方してもらいました!」「ぜひハートプレートを持って、ワンちゃんとおでかけしたいですね!」などのありがたいコメントも。


ワンちゃん用のおやつがもらえたり、ドッグランで使用料のサービスが受けられたりと、至れり尽くせりの特典がいっぱい。おでかけの際は、ハートプレートを忘れずにお持ちくださいね!


◆「フロントライン プラス」は動物病院で!


「フロントライン プラス」は、ワンちゃん・ネコちゃんの体重や健康状態、ノミやマダニなどの寄生状態に合わせて投与することが大切。安全・効果的にお使いいただくためにも、必ず動物病院で処方してもらうようにしてくださいね。日頃から動物病院に相談しておくことで、万が一なにかあったときでも獣医師さんのサポートが受けられるので安心ですよ。


「ハートプレートキャンペーン」に賛同してくださっている動物病院からも、いろいろなコメントをいただいています。


色々なお店とコラボして、お得な企画を行なっていますので持っているだけで何か良い事があるかも
パーク動物病院http://ameblo.jp/park1219/entry-11486801782.html


「うちの子はキチンと予防しているのでキレイですよ!!触っても病気なんてうつりませんよ!!」と胸を張ってみんなが言えれば、ペット可の場所ももっともっと増えると思います
らむ動物病院http://souramu.exblog.jp/19889879/


merial_1307_HP2.jpg
あたちもきれいでしゅよ!!


まだハートプレートを手に入れていない方は、今すぐ動物病院で「フロントライン プラス」の処方を!
キャンペーンは10月31日(木)まで続きます。おトクな特典を、ぜひたっぷりとお楽しみくださいね♪

⇒「ハートプレートキャンペーン」の詳細はこちら


※エコバッグは数に限りがございます。
※一部の動物病院では、エコバッグをご用意していない場合がございます。

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

ある放浪犬との出会い その22013.07.25 10:00

プロジェクトリーダーの友人であり、心理カウンセラーの金平しのぶ先生からご寄稿いただきました。

その1はこちらからどうぞ。

----------------------
家に連れて帰ると、子どもたちは大歓迎で撫でまわします。
飼うことには家族全員が即OK。


犬がイメージで伝えてくれた以前の生活ぶりでは、飼い主の女性に大変かわいがられていたようで、よく手入れもされていたようです。


blog_20130725_1.jpg

ところが、今回しばらく放浪していた間に草や葉っぱが長い毛に絡みついてすっかりみすぼらしくなっていました。
早速、シャンプーし、見よう見まねでカットもしてあげたところ、とても気持ちよさそうにしていました。
その後、健康診断のために動物病院に連れて行きました。

また、動物愛護センターにも連絡し、犬を保護していることを登録しておいたのですが、後日、センターから連絡があり、同じパピヨンとシーズーのミックスの子が他に2匹保護されているとのことでした。
一匹は事故に遭ったのでしょうか。両骨盤が骨折した状態で保護されたそうです。

いよいよ飼い主は見つからない可能性が高まっていたので、名前をつけることにしました。
一期一会という言葉から、一期(いちご)と名付けました。

捨て犬を飼う場合、健康上のリスクが隠れていることが多いと聞きますが、奇跡的に 健康上の問題もなく、大人しく吠えない子で、我が家に飼えない理由がありませんでした。我が家にぴったりなワンコです。
やっぱりこの子との出会いは、一期一会 という言葉がぴったりな気がします。


お散歩が大好きで、家族が大好きないちご。
今度は、いちごの最後の時まで一緒に過ごせるからね。


いちごとの出会いに感謝...感謝です。

blog_20130725_2.jpg

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

ある放浪犬との出会い その12013.07.24 10:00

プロジェクトリーダーの友人であり、心理カウンセラーの金平しのぶ先生からご寄稿いただきました。
以前に掲載した、リーダー宅の猫「ブラッキー」の臨終に際して登場した心理カウンセラーの先生です。
ブラッキーの闘病生活


----------------------

5月の終わり頃、知人が国道沿いの歩道の植え込みで犬を見つけました。
知人に頼まれ、取りあえず私が犬を保護することにしました。

マルチーズほどの大きさのその子を車の助手席に乗せて帰路につきました。
犬は少し不安そうでしたが、真っ直ぐな視線で私を見ていました。

道すがらのスーパーで、取りあえず必要な物を買い揃え、車に戻ると尻尾を振って
運転席に身を乗り出してきました。

『ねぇ。好きになってもいい?』

その子との始めてのコンタクトでした。
私は、子どもの頃から何となく動物から発信されるメッセージを受け取ることが出来ました。

犬の『好きになってもいい?』という感覚は人間のそれとは少し違います。
人間的な言い方に例えると、懐く とか 絆を持つ といった感じです。

私は、この子の問いに返答しました。

『あなたの帰りを待っている人がいるんじゃないの?』

犬は、助手席に座り直して
『好きな人は帰って来なくなった。』
といいます。

そして、好きな人を思い出してイメージを伝えてきました。
高齢の女性で足を少し引きずっています。餌を与え、よく撫でてくれた人だったようです。
しかし、その女性は帰って来なくなりました。
女性の家の他の家族は、犬に無関心でした。
だから、撫でてもらえなくて、丸い座布団の上で好きな人の帰りを待ちました。(恐らく半年ほど)
もう戻ってこないと察した頃をイメージで伝えてくれました。

私は泣きそうになりました。そして、返答をしました。
『うちじゃ、ちゃんと飼ってあげられない。お金ないもん。病気になってもちゃんと治療できないよ。』
『いいの。ボクはただ好きな人と一緒に過ごしたいだけ。一緒に居てくれるだけで幸せなの。』

この子の深い悲しみと切ない今までを知ると泣けてきました。
『キミにうちの家族を紹介するよ。』
私の返答に、パタパタと尻尾を振り運転席に飛び込みそうな勢い。

こうしてその放浪犬は家族になったのです。

(その2は明日の公開予定です)

blog_20130724.jpg
放浪犬のにくきゅう
ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

今年もやります!ワンコDEおでかけ「BEST OWNER'S キャンペーン」Vol.22013.07.22 12:00

昨年実施された、ワンコDEおでかけ「BEST OWNER'S キャンペーン」
皆さまにご好評をいただき、今年も実施をサポートすることに決定しました!
第2回となる今回は、キャンペーン賛同宿泊施設が増え、プレゼント内容もさらにパワーアップ!


ワンコDEおでかけ「BEST OWNER'S キャンペーン」Vol.2
ワンコDEおでかけ「BEST OWNER'S キャンペーン」Vol.2


愛犬と一緒に泊まれるホテルや旅館、気軽におでかけできるカフェやドッグラン。こういった場所で、愛犬同士、また飼い主さん同士でお友達が増えるのは、とてもステキなことですよね。


でも、犬や人がたくさん集まる場所は、病気の原因となる寄生虫や病原菌、ウイルスなどもそれだけたくさん集まってしまうということ。そこで、愛犬と一緒におでかけを楽しむだけではなく、病気予防のための知識を深め、あなたの大切な愛犬の「ベストオーナー」になりましょう!
みんなが病気を予防しておけば、うつる危険も、うつす心配もありません。


.。.:*☆*:.。..。.:*☆*:.。..。.:*☆*:.。..。.:*☆*:.。..。.:*☆*:.。.
【ワンコDEおでかけ「BEST OWNER'S キャンペーン」Vol.2】
◎キャンペーン期間:2013年7月20日(土)~9月20日(金)
http://www.wanko-de-odekake.info/index.html
.。.:*☆*:.。..。.:*☆*:.。..。.:*☆*:.。..。.:*☆*:.。..。.:*☆*:.。.


期間中、キャンペーン賛同宿泊施設をご利用の方、またはウェブサイトをご覧いただいた方にステキなプレゼントが当たります!


たとえば......

★「羽鳥湖高原レジーナの森」より無料宿泊チケット
★「ホテル里杏」より無料宿泊チケット、プール利用チケット
★「セラヴィリゾート泉郷」より無料宿泊チケット
★「ペットショップJOKER」より「綱吉の湯」無料施設利用券、おでかけグッズ
★「ファイテン株式会社」よりペット用ローション

この他にもプレゼントがいっぱい!ぜひチェックしてみてくださいね。


愛犬を連れてのおでかけや旅行の機会が増えるこの季節。
「狂犬病予防」「ワクチン接種」「ノミ・マダニ対策」をしっかり行って、自分たちも周りの人たちも安心して楽しく過ごせるようにしたいですね。


ワンコDEおでかけ「BEST OWNER'S キャンペーン」Vol.2の詳細はこちらから。
皆さまのご参加を、お待ちしています!


ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

OneBrand 寄付金使途報告2013.07.16 10:00

セーブペットプロジェクトが動物保護団体様あて寄付金の管理をお願いしているOneBrandさんより、医療チェック費(※)の報告書が届きましたのでご連絡いたします。


・2013年度寄付金 4,084,164円
・2013年4月時点の医療チェック費合計 3,758,723円
・残高 325,441円
・医療チェックを受けた犬猫 499頭


※医療チェック費とは?

ノミ・マダニ駆除、避妊・去勢手術、フィラリア検査・犬フィラリア症予防、感染症対策、マイクロチップ装着などの費用(処置は動物愛護団体によって異なります)


▼医療費チェック費の使用状況詳細は、こちらの医療費チェック集計表(PDF)をご覧ください。

▼くわしくは、こちらのFAQもご覧ください。


<医療チェック費のサポートを受けた子たち>


merial_1307ONE_01.jpg
ちばわん・ジョリー


merial_1307ONE_02.jpg
ちばわん・ソーニャ


merial_1307ONE_03.jpg
ペット里親会・ミニウス


merial_1307ONE_04.jpg
ペット里親会・メイビー


merial_1307ONE_05.jpg
Wonderful Dog・末広


merial_1307ONE_06.jpg
Wonderful Dog・ジル

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

人と犬との明るい未来を作るプロジェクト ONE LOVE2013.07.11 10:00

セーブペットプロジェクトが寄付金の管理をお願いしているONE BRANDさんによる「ONE LOVEプロジェクト」は、動物保護団体への寄付を始め、飼い主様への啓発活動、保護犬文化向上のための支援に取り組んでいます。

ONE LOVEプロジェクトのサイトでは、毎月著名人や精力的に活動をなさっている方を取り上げてご紹介しているONE LOVE's Messageというコーナーがあるのですが、今月はセーブペットプロジェクトでも大変お世話になっている静岡県御殿場市の「ゴテンバ動物医療センター ユウ動物病院」院長でいらっしゃる岸川先生が登場しているのでご紹介いたします!

記事では、岸川先生が獣医師になったきっかけや、御殿場市が積極的に取り組んでいる地域猫活動についてなど詳細にかかれており、読みごたえのある内容となっています。
記事はこちらから


岸川先生は2010年に私たちがセーブペットプロジェクトを始めた頃からずっと応援してくださっていて、病院からのメッセージビデオも頂戴しているんですよ。
ぜひこちらもご覧くださいね。

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

命をつないで。II2013.07.09 10:00

3年前にブログで紹介した"どんぐり"は、先日19歳の誕生月に天命を全うしました。何度も奇跡を見せてくれ、長年働いていた動物病院から見送ってもらうこともできて、良い別れ方ができたと満足しています。


ただ、理解していてもいなくなるとそれはそれでさびしいもの。病院にいた子猫が気になってしまい、我が家に迎えることにしました。今回はこの子猫のユニークなヒストリーを紹介します。なんと27時間かけてフェリー「おがさわら丸」で大海原を越え都心の病院に来たんです。


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、2011年に世界自然遺産として登録された小笠原諸島には、アカガシラカラスバトや渡り鳥、繁殖する海鳥、ウミガメなどの希少動物が存在しています。
一方、約200年前に人とともに島に移住した猫がノネコとなり、これらの野生動物を捕食し絶滅寸前として問題となっていました。


そこで、環境省、研究者、NPO法人、島民ボランティア、東京都獣医師会などにより、小笠原の"自然も猫も守る"調査・活動がスタート。捕獲された猫は「おがさわら丸」で島を離れ、東京都獣医師会の有志先で飼い主を見つける命をつなぐプロジェクトができたのです。


うちの森海(モリン)もその中の1頭。多くの人々に守られ人間を信じることを覚えて、家猫として日々新しい経験を積み元気旺盛に生活しています。


merial_1307_01.jpg
不妊手術時にマイクロチップも装着。黄色がよく似合うとおだてられ・・・


メリアル・ジャパン(株)マーケティンググループ 坂田義美

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
トップページへ
  • ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
  • 最寄りの病院へ 動物病院検索
  • TVCM
  • フロントライ ン カルドメックへのお問い合わせは 0120-499-419
  • 飼い主のいない動物たちへの、愛情の証です。セーブペットプロジェクト
  • ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
  • 最寄りの病院へ 動物病院検索
  • TVCM
  • フロントライン カルドメックへのお問い 合わせは 0120-499-419お電話の前にFAQを見る