ハートプレート

閉じる
2013年01月の記事一覧

OneBrand 寄付金使途報告2013.01.31 10:00

セーブペットプロジェクトが、動物保護団体様あて寄付金の管理をお願いしているOneBrandさんより医療チェック費(※)の報告書が届きましたのでご連絡いたします。詳細はPDFをご覧ください。医療費チェック集計表

2012年度寄付金 4,000,043円
2013年1月時点の医療チェック費合計1,254,553円
残高2,745,490円
医療チェックを受けた犬猫 167頭

※医療チェック費:ノミ・マダニ駆除、避妊・去勢手術、フィラリア検査・犬フィラリア症予防、感染症対策、マイクロチップ装着など(動物愛護団体によって処置は異なります)

くわしくはこちらのFAQもご覧ください。

<医療チェック費のサポートを受けた子たち>
日本動物生命尊重の会・けん
日本動物生命尊重の会・けん

日本動物生命尊重の会・ぽちょん
日本動物生命尊重の会・ぽちょん

ちばわん・モモタ
ちばわん・モモタ

ペット里親会・マミ
ペット里親会・マミ

Wonderful Dog・Lily
Wonderful Dog・Lily

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

里親 スタンプー 2頭目!2013.01.30 10:00

グループ会社であるサノフィ株式会社の社員からの投稿です。
1頭目、メルのお話はこちらから

-------
1頭目の里親生活に慣れましたので、昨年夏ごろから2頭目を引き受けようと活動(インターネットで捜し問い合わせを繰返すだけ)した結果、ココに巡り合えました。
ココは、一般のご家庭で飼えなくなり地元の関西のボランティア団体に持ち込まれたスタンプーでした。

私は東京在住ですので先住犬メルとの相性を確かめるお見合いや同居トライアルに不安がありましたが、先方の代表は我家にスタンプーの里親経験があることとココは優しい女の子なのでおっさん犬との相性は大丈夫でしょうと判断され、なんと問い合わせの三日後には飛行機で送られてきたココを羽田に迎えに行くという、トントン拍子とはまさにこの事かと思うほどに話が進みました。
これもご縁なのかもしれません。

blog_20130126_2.jpg
2頭目、ココ。

引受けたココの第一印象はガリガリに痩せてはいるけど人懐っこいな、というものでした。
メルとの相性は幸いにも良くなってきましたが、いざワンプロになるとおっさんのメルは2歳後半のキャピキャピのココに運動量で押されっぱなしです。
2頭の中ではメルをリーダーとして扱っていますので、形勢不利になるやレフリーストップをかけている今日この頃です。

日々の散歩やブラッシングなどの世話は2頭もいると確かに大変ですが、それ以上にメルとココと過ごす休日は本当に素晴らしいものです。
特に公園の木陰を巡るお散歩は、犬よりも自分がリラックスするために出かけているようなものです。

里親になることは責任を伴いますが、もし犬を飼おうと本気でお考えであれば、保護犬の里親になることはお勧めです。
なぜなら、インターネットや保護犬とのふれあいの会などで譲渡を希望すれば、その団体の方に犬の個性や癖、注意事項などを伺えるうえに飼育に関しても親身に相談にのっていただけ、安心して飼い始めることができるからです。

犬好きの方は、ぜひ一度里親のインターネットサイトの閲覧や保護犬とのふれあいの場などに足をお運びください。複雑な事情を抱える犬もおり考えさせられることは多いですが、たくさんのかわいい犬たちと出会えます。本当に楽しいですよ!

サノフィ株式会社
齊藤 健

blog_20130126_3.jpg
くつろぐココ(左)とメル

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

里親 スタンプー 1頭目!2013.01.29 10:00

グループ会社であるサノフィ株式会社の社員からの投稿です。2回シリーズでお届けしますね。

-------

昨年12月に縁あって2頭目のスタンダードプードル(スタンプー:ココ)の里親になりました。
3年前に1頭目のスタンプー(メル)を引受け、あと1頭くらいは引受けられるのではないかと思った事が動機です。

今回、里親になりたいけど今一歩踏み出せない方に我家の経緯や現状をお知らせすることで、少しでも里親の理解が進めばと思い投稿することにしました。

まずはメルについてです。今からちょうど3年前に我家の一員になりました。
メルは関東近郊の野外で捕獲され、処分前に里親のボランティア団体に引き出され、インターネットのサイトで里親を募集しておりました。
フィラリア陽性、後肢皮膚に腫瘍、耳にミスカラー(※)があったためか、かなり長い間募集サイトに載っておりました。
気になったので何度もそのサイトやブログで飼育の様子などを閲覧しているうち、これが我家との縁かと思い、先方に連絡を差し上げ、指示を待ちました。
始めに、メルとお見合いです。預かりさんのお宅に出かけ、メルとお散歩しながらメルの良いところ悪いところ飼う上での注意点などを教えてもらいました。その後、里親としての覚悟ができ受入れの準備ができたところで、ボランティア団体の方が我家にメルを連れてきてくれ、同居トライアルの開始です。我家でのメルの行動などは殆どが事前に伺っていた通りでしたので、特に問題もなく正式に我家の家族となりました。

フィラリアの治療は2年ほどかかりましたが幸いにも陰転し、また皮膚の腫瘍も限定的でしたので問題なく切除できました。
メルは現在推定8歳ぐらいのおっさんで気が向いた時にしか散歩に行かず、「写真撮影」「雷」「ろうそくの火」が嫌いですが、まつ毛が長く少しスヌーピーに似たかわいいやつです。
こんな里親生活にも慣れましたので、もう1頭引受けてみようかと、昨年夏ごろから2頭目のスタンプーを捜し始めました。
(続く)

サノフィ株式会社
齊藤 健

「おっさん」メル
「おっさん」メル

※ミスカラーについて
プードルの毛色は一色の「ソリッドカラー」、一部ほかの色が混じった「ミスカラー」などがあります。
ドッグショーなどでは「ソリッドカラー」が望ましいとされています。

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
トップページへ