ハートプレート

閉じる
2012年06月の記事一覧

「尼崎市動物愛護管理寄付金」全国の皆様のご協力をお願いいたします。2012.06.27 15:00

尼崎市では、動物の愛護および管理を目的とした「尼崎市動物愛護管理寄付金」を募集しています。(詳しくはこちら


"殺処分となる不幸な犬ねこを救いたい"という思いをかたちにし、殺処分ゼロの取り組みを支える制度で、全国の皆様から集められた寄付金は「野良猫不妊手術費用一部助成」、「犬・ねこの適正飼養に係る普及啓発の取り組み」(予定)、「犬・ねこの殺処分数ゼロを目指すための取り組み」(予定)に使われます。

また、この「尼崎市動物愛護管理寄付金」は、確定申告などを行うことにより、一定の限度まで寄付金控除の適用を受けることが可能です。


行政が主体となって、このような仕組みの「動物愛護管理寄付金」を制定するのは、全国的にも例をみない画期的な取り組み。今後、このような制度が全国の自治体に拡大していくことで、不幸な犬ねこを救う手助けになるよう願っています。


<寄付金のお申し込み方法>
1)尼崎市動物愛護センターへ、お電話にてご連絡ください。
  (当制度の主旨や具体的なお手続き方法をご説明します)
2)「寄付金申込書」に必要事項をご記入のうえ、ご提出ください。
  こちらよりダウンロードいただけるほか、郵送することも可能です。
  (ご提出は、郵送・FAXまたはご来所にてお願いいたします)
3)振込用紙を送付いたしますので、金融機関よりお振込をお願いいたします。
  (寄付金控除の手続きをされる方は、必ず領収書を保管してください)
4)確定申告などで寄付金控除のお手続きをしてください。
  (詳しくはこちら
※公表の許可をいただいた寄付者のみ、「市報あまがさき」と「市ホームページ」に
 お名前を公表させていただきます。

 

「尼崎市動物愛護管理寄付金」について、詳しくはこちらをご覧ください。
これ以上不幸な命を生み出さないためにも、皆様のご協力をお願いいたします!

 

amagasaki_01.png
尼崎市動物愛護管理寄付金ポスター

 

<お問い合わせ先>
尼崎市動物愛護センター(健康福祉局生活衛生課)
〒661-0047 兵庫県尼崎市西昆陽4丁目1番1号
電話番号:06-6434-2233
FAX:06-6434-2293
業務時間:8:45〜17:30
※土・日・祝および年末年始を除く

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

ハートプレートキャンペーン 提携店舗紹介 愛知県名古屋市「スタジオドッグラン」2012.06.22 10:27

好評実施中の「ハートプレートキャンペーン」、皆さんはもうお得な特典を受けられましたか?
動物病院でフロントラインを処方されるともらえる(※)「ハートプレート」を提示することで、全国70カ所の提携店で割引やプレゼントなどのうれしいサービスが受けられるキャンペーン。10月末まで実施していますので、ぜひチェックしてくださいね♪
 

さて、今回は提携店舗の「スタジオドッグラン」さんへ取材に行ってまいりました!
こちらは、愛知県名古屋市にある撮影スタジオ付きの都市型ドッグラン。ペットと飼い主がともに快適である空間を提供する、愛犬家のための総合施設です。


開放感たっぷりの屋上ドッグランに、冷暖房完備の室内ドッグラン、また使い方いろいろな貸し切りドッグランもあります。床はワンちゃんの足腰にやさしい素材を使用しているので安心。

1.jpg
屋上ドッグラン(左)と室内ドッグラン(右)


ドッグランと自由に行き来できる人気のカフェは、お得なフリードリンク制で、飼い主とワンちゃんが楽しめるお食事メニューも揃っています。店内は完全分煙になっており、吸う方も吸わない方も快適に過ごせるよう配慮。
さらに、夜間もスタッフが宿泊する安心のドッグホテルも完備しています。室内ドッグランで自由に遊べるので、飼い主の留守中でもワンちゃんは快適に過ごせますね♪


また、店内には来店したワンちゃんの写真がズラーリ!

2.jpg
フロントラインの「Dr.ワンダフル」も♪


実は「スタジオドッグラン」の社長である高木さんは、敏腕のフォトグラファーでもあります。本格的な撮影スタジオや自慢のドッグランにて、さまざまなレンズやライティングを駆使し、ワンちゃんたちの愛くるしい姿や元気に走り回る姿を撮影!(※ネコちゃんはスタジオのみ)

3.jpg
こんな姿で撮影も...(左)撮影写真はアルバムやキーホルダーにもできます!(右)


社長自身も動物のボランティア活動を行われており、ペットは大切な家族であるという気持ちがとても強いお方。飼い主に負けないくらいの愛情を注ぎながら撮影していることが、できあがった作品からもにじみ出ています。A1までの大きさなら即日お渡しOK!
(写真撮影は予約制なので、事前に電話/FAX/メールなどでご予約ください。)

4.jpg
ドッグランで走るワンちゃん(左)に、おめかしした集合写真など!(右)


 

そんな「スタジオドッグラン」さんが「ハートプレートキャンペーン」に参加いただいた決め手は、「フロントラインの信頼性と認知度の高さ」、また「ワンブランドさんとの関係が長く信頼関係が築けているから」とのこと。社長自身、昨年は愛護団体から預かってレトリバーミックスの飼育を行っていたそうです。2010年に亡くなった看板犬のメビウスちゃんの写真は、今でも大きなパネルで展示されており、来店する飼い主とワンちゃんたちをあたたかく歓迎してくれます。


さて、気になる「ハートプレートキャンペーン」の特典は...

1)週末のご来店:平日限定で提供しているクッキーを特別サービス!(人犬両用)
2)平日のご来店:クッキーのほかに粗品をプレゼント!(在庫によって内容は変わります)


ドッグランやカフェでワンちゃん友だちができたら、一緒に記念撮影...というのもいいですね♪
ちなみに入店に際して、ワクチン(狂犬病・混合ワクチン等)を1年以内に接種していることが条件となります。飼い主もペットも安心して楽しめる空間を目指すという社長の思いが込められたルールですので、ご協力をお願いいたします。


お近くにお住まいの方、またはおでかけで近くに寄られる方は、ぜひ「スタジオドッグラン」にご来店ください!

 

「スタジオドッグラン」
愛知県名古屋市南区本地通3丁目8−1
TEL:052-822-9681
e-mail:vmax@alles.or.jp
営業時間:10:00~18:30(最終入場18:00)
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
Webサイト:http://studio-dogrun.com/
(記事中の一部の写真はスタジオドッグランさんのWebサイトより許可をいただいて転載いたしました。)

※動物病院によってはエコバッグ・ハートプレートのご提供がない場合があります。

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

ハートプレートキャンペーン 提携店舗紹介 大阪府堺市「もるかふぇ」2012.06.08 11:24

犬・猫のノミ予防はペットへの愛情の証。
そのシンボルであるハートプレート+エコバッグを動物病院でフロントラインを処方された方にさし上げています。(※)
ハートプレートを提示すると様々な特典が受けられる「ハートプレートキャンペーン」を実施していますが、この「愛情の証」のコンセプトに共感してくださっている提携店舗をご紹介いたします。


ハートプレートキャンペーンについてはこちら

--------
大阪府堺市のもるかふぇにお邪魔してきました。

お店に入るとまず迎えてくれるのが、看板犬のぴーちゃんです。すっかり癒されてしまいました!

ぴーちゃんダイエット奮闘中のぴーちゃん

ハートプレートを提示すると犬用のハンバーグを100円ディスカウントしていただけます。
飼い主の方でドッグカフェのデビューはまだという方は、気楽にわんちゃんとの時間を楽しむことができるもるかふぇにどうぞ!

店舗外観コーヒーはファイヤーキングのマグで出てくるそうですよ!

もるかふぇ
大阪府堺市西区鳳南町2-149
TEL 072-273-0077
地図


※すべての動物病院でハートプレートのご提供があるわけではありません。何卒ご了承ください。

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

寄付金使途報告ーワンワンパーティクラブ(2012年4月)2012.06.01 09:00

本年セーブペットプロジェクトから300万円を寄付したNPO法人ワンワンパーティクラブ運営の、しっぽネット西東京センターからの寄付金使途報告を掲載いたします。


4月3日
・西東京センターに1名専任スタッフが加わりました。今年度のTCAの卒業生です。

4月8日 
・仙台市の被災者から飼えなくなった柴を搬送。咬み癖があるとの事。
・センター到着後、食事・水はいっさいとらず、人が近づくと警戒して唸っている。

4月10日 
・ボーダーコリーの譲渡依頼が千葉県より来ました。

4月11日 
・仙台の被災者からの譲渡犬、柴犬のメルちゃんが初めてケージの外でオシッコをしました。食事はまだ食べていません。
・西東京センターサロンにてドッグマッサージ教室を開催しました。

4月12日 
・柴犬のメルちゃんが初めて外でウンチをしました。人に対しての攻撃心は解消されていません。
・朝日新聞社より譲渡後の犬の取材の申込がありました。
・小金井市の方1名と府中市の方1名、計2名の方がケアボランティアに登録に来られました。

4月13日
・府中市の方1名がケアボランティアに登録しに来られました。

4月14日 
・群馬県前橋市にて3頭の子犬が保護されたとの知らせがありました。

4月15日 
・柴犬のメルちゃんが50gの量ながら初めて完食しました。
・西東京センターサロンにてしつけ教室『SES DOG STUDY』を開催しました。

4月16日 
・スタッフでもあるドッグライフカウンセラーの谷川さんが雑誌『犬のきもち』の取材を受けました。

4月17日 
・朝日新聞(全国版)朝刊にセンターの紹介と里親に出した家の取材記事が掲載されました。全国各地から問い合わせが数多く来ました。

・朝日新聞社のWebページに1年間に渡り、譲渡した家族の経過を20回継続掲載することに決定し、候補家族を紹介しました。
・川崎市愛護センターに3頭の子犬が引き取られたとの知らせあり。詳細と写真を入手しました。

4月18日
・西東京センターサロンにてお悩み相談室開催
・西東京センターサロンにてドッグマッサージ教室開催

4月19日
・都内在住の女性から1歳のトイプードルを引き取って欲しいとの依頼がありました。飼い主が病気になり、飼えないとのこと。

4月23日
・朝日新聞を見た人から里親になりたい希望が2件ありました。

4月25日
・ 西東京センターサロンにてドッグマッサージ教室開催

4月26日
・福島県の被災者から預かっている12歳の柴が食事をまったくしなくなったと預かりボランティアさんから急報がありました。動物病院で診察したところ膵炎と断定。治療費が高額になることと、命の危険があることとから、緊急に栄養剤を投与後、川崎の動物病院に搬送。同時に飼い主に連絡しました。GWの日に福島から会いに来ることになりました。

4月28日
・里親希望者向けの飼い主講習会を開催。

4月29日
・ 西東京センターサロンにてしつけ教室『SES DOG STUDY』開催

4月30日
・MIX犬『文太』に新しい飼い主さんが決まりました。


■現況

・ケアボランティア数: 5家族 8名(累計 101家族 170名)
・保護犬 当月入所頭数: 1頭  保護者在宅のままの依頼:7頭
・当月里親決定頭数: 1頭
・当日末 在籍犬数:3頭
・震災関係預かり犬: +1頭 (累計396頭-返還219頭)

・センター来場者数: 56名
・里親希望者数: 62家族 


■収支

<収入>
・ 個人からの寄付総額 80,000円

<支出>
・ センター経費
  └家賃 220,000円
  └光熱費・通信費 80,000円
  └人件費 200,000円
  └訪問相談員と震災救援交通費 22,000円
  └獣医師費用 100,000円
  └その他の経費 20,000円
                            
    4月合計: 642,000円(2012年累計 2,592,000円)

<収支残高>
2012年収入:3,250,000円
2012年支出:2,592,000円
2012年残高: 658,000円

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
トップページへ
  • ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
  • 最寄りの病院へ 動物病院検索
  • TVCM
  • フロントライ ン カルドメックへのお問い合わせは 0120-499-419
  • 飼い主のいない動物たちへの、愛情の証です。セーブペットプロジェクト
  • ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
  • 最寄りの病院へ 動物病院検索
  • TVCM
  • フロントライン カルドメックへのお問い 合わせは 0120-499-419お電話の前にFAQを見る