ハートプレート

閉じる

ブログ

2012年05月の記事一覧

寄付金使途報告ーワンワンパーティクラブ(2012年3月)2012.05.30 15:00

前回に引き続きNPO法人ワンワンパーティクラブが運営する里親サポート付き譲渡システム「しっぽネット」西東京センターの平成24年度3月の活動報告をいたします。



■活動報告

3月1日
・日本獣医科大学の学生さん2名が来所、ケアボランティアに登録しました。

3月2日
・東京コミュニケーションアート専門学校ドッグトレーナー科の学生さん1名が来所。ケアボランティアに登録しました。

3月6日
・センターにいた雑種「シンジ」の里親さんが決まりました。母子で来所後、4時間の飼い主講習を受けた後、新しいおうちがある東京都小金井市へ。新しい名前は「権蔵」に決定とのこと。
・先月、引き取られていった「チョッパー」飼い主と来所。シャンプーの仕方をセンターにて指導しました。

3月7日
・群馬県の愛護センターから来ていた黒猟犬犬系の大型犬「百音」が、千葉県佐倉市のお寺の住職さんに引き取られていきました。この方は、先月にも「百音」の子である「神夷」を引き取ってくださった方。親子で暮らさせてあげたいとのこと。

3月10日
・近所の「都立府中の森公園」での清掃活動に全員参加しました。管理者の西武造園のスタッフも参加。清掃活動終了後はセンタースタッフによるしつけ教室も開催しました。

3月12日
・群馬県前橋市より黒い中型のオス1頭と、白い中型の雑種メス1頭の合計2頭が入所。「文太」と「梅」と名付けました。

3月21日
・近くの小学生4名が父兄と共に来所。おうちで犬が飼えないので、せめてセンターの子犬とふれ合いたいとのこと。犬に触るのは初めてとのことで、楽しい時間を過ごしていただきました。
・近所に住む大西様がケージを持参し、寄付してくださりました。ありがとうございます。
・群馬県高崎の愛護センターから来ていた子犬に里親さんが見つかりました。引き取ってくださったのは、今年ドッグライフカウンセラーに合格し、動物病院に就職が決まった若い女性。

3月22日
・希望スタッフとボランティア合計10名で川崎の動物愛護センターを見学。所長さんやスタッフ・、獣医師よりセンターの現状や思いを伺いました。その後、処置室や収容棟も視察。

3月25日
・埼玉県秩父市の里親さんにもらわれていった紀州犬「橋蔵」が、再入所。散歩ですれ違う他の犬と喧嘩をするとのことで、しばらくはセンターで再教育することになりました。




■現況

・ケアボランティア数: 20家族40名(累計 96家族162名)
・保護犬 当月入所頭数: 3頭
・当月里親決定頭数: 3頭
・当日末 在籍犬数: 3頭
・震災関係預かり犬: +2頭(累計395頭-返還216頭)
・里親希望者数: 66家族




■収支


<収入>
・個人からの寄付総額:620,000円


<支出>
・センター経費
  └家賃: 220,000円
  └光熱費・通信費: 80,000円
  └人件費: 200,000円
  └訪問相談員・震災救援交通費: 44,000円
  └獣医師費: 100,000円
  └その他の経費: 40,000円
 ――――――――――――――――――――――
   3月合計: 684,000円(2012年累計: 1,950,000円)


<収支残高>
2012年収入: 3,170,000円
2012年支出: 1,950,000円
2012年残高: 1,220,000円




今後とも、NPO法人ワンワンパーティクラブ及びしっぽネットもよろしくお願いいたします。

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

寄付金使途報告ーワンワンパーティクラブ(2012年2月)2012.05.28 08:40

本年セーブペットプロジェクトから300万円を寄付したNPO法人ワンワンパーティクラブ運営の、しっぽネット西東京センターからの寄付金使途報告を掲載いたします。

■活動報告-2012年2月


2月1日
・神奈川県川崎市動物愛護センターより3頭の雑種の子犬(生後2ヶ月半位)が3頭、入所しました。

2月7日
・福島県庁と打ち合わせ。第一、第二シェルターの視察を行いました。

2月10日
・ミニチュアダックスが渋谷区の里親さんの元に。

2月12日
・ポインター系雑種(18キロ ♀)が神奈川県横浜市の里親さんの元に。

2月13日
・川崎市よりの子犬(黒・♀)が神奈川県開成町の里親さんの元に。

2月25日
・ポインター系雑種(20キロ ♂)が千葉県佐倉市のお寺の住職さんの元に。

■現況

・ケアボランティア数: 28家族 50名(累計 76家族 122名)
・保護犬 当月入所頭数: 3頭
・当月里親決定頭数: 4頭
・当日末 在籍犬数: 3頭

・震災関係預かり犬: 3頭 (累計393頭-返還196頭)

■収支

<収入>

・メリアル・ジャパンより寄付金:200万円
・個人からの寄付総額: 55万円

<支出>
・センター経費
  └家賃 :220,000円
  └光熱費・通信費:90,000円
  └人件費:200,000円
  └訪問相談員と震災救援交通費:64,000円
  └その他の経費:40,000円
└施設修繕費:37,000円
                           
    2月合計:651,000円(2012年累計 1,266,000円)

<収支残高>
2012年収入: 2,550,000円
2012年支出: 1,266,000円
2012年残高: 1,284,000円

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

寄付金使途報告ーワンワンパーティクラブ(2012年1月)2012.05.25 16:00

本年セーブペットプロジェクトから300万円を寄付したNPO法人ワンワンパーティクラブ運営の、しっぽネット西東京センターからの寄付金使途報告を掲載いたします。


■活動報告-2012年1月


1月6日 
・群馬県高崎市動物愛護センターより猟犬系雑種3頭と紀州犬1頭の処分日となり、人なつっこい犬たちとのことで、救援要請が来ました。

1月7日
・群馬県内のボランティア員と都内のボランティア員が2台で高崎市に向かい、猟犬系雑種3頭と紀州犬1頭をセンターに入所。
・入所犬の健康診断と避妊・去勢予定日の打ち合わせを行いました。

1月10日
・警視庁小平警察署よりミニチュアダックス1頭が入所。

1月12日
・ミニチュアダックスが東京都武蔵村山市の里親さんの元に。

1月16日
・正式に群馬県高崎市動物愛護センターの登録団体となりました。

1月17日
・紀州犬が埼玉県秩父市の里親さんの元に。
・東京都江戸川区の方より、飼育不可能となったミニチュアダックスを引き取りました。

1月22日
・正式に静岡県の登録団体となりました。


■現況

・ケアボランティア数:48家族 72名
・保護犬 当月入所頭数: 6頭
・当月里親決定頭数: 2頭
・当日末 在籍犬数: 4頭

・震災関係預かり犬: 5頭 (累計390頭-返還166頭)


■収支

<支出>
・センター経費
  └家賃: 220,000円
  └光熱費・通信費: 90,000円
  └人件費: 200,000円
  └訪問相談員交通費: 45,000円
  └その他の経費: 60,000円
 ――――――――――――――――――――――
  1月計: 615,000円
    

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

アニマルシェルターセミナーのご案内2012.05.22 17:20

昨年2回開催した掲題のセミナー、第3弾は「地域の防災とボランティア教育のために」と題して行われます。

主にボランティアを受け入れる側が対象となりますが、
ボランティア活動をなさっている方・活動に関心のある方がお聞きになっても興味深い内容だと思います。

開催要項は下記の通りです。お申し込み方法など、さらに詳しくはこちらのPDF(PCのみ)をご覧ください。

■日 時:2012 年6 月30 日(土)10:00~17:00
■会 場:日本獣医生命科学大学 C 棟501 教室
(東京都武蔵野市境南町1-7-1 JR 武蔵境駅から徒歩2 分)
■講 師:田中亜紀氏(カリフォルニア大学デイビス校)・水越美奈氏(日本獣医生命科学大学)
■受講料:無料
■問い合わせ先:公益社団法人 日本動物福祉協会 電話(03-5740-8856) FAX(03-5496-0930)


大きな地図で見る

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

『ONE BRAND42号SPP表紙犬コンテスト』開催中!2012.05.17 14:50

みなさん「ONE BRAND」をご存じですか?

0517_01.jpg

首都圏を中心としたカフェ・ペットショップなどに設置されているほか、ドネーションを通じて個人のお客様に定期購読いただいている、「犬と暮らしに+ONE」をコンセプトとした隔月刊のフリーマガジン。

人と犬の幸せな社会を目指す社会貢献プロジェクト"ONE LOVE"の啓蒙誌としての役割も果たしており、セーブペットプロジェクトは(株)ONE BRANDを通じて提携する動物保護団体へ寄付を行っています。

「フリーマガジン版雑誌コード(※1)」を取得したハイクオリティな内容が支持され、毎号約18万部も発行されているんですよ。



ただいま、セーブペットプロジェクトと「ONE BRAND」のコラボ企画『ONE BRAND42号SPP表紙犬コンテスト』を開催してします!
あなたのかわいい愛犬を、表紙モデルにしちゃいましょう♪


0517_02.jpg



<ONE BRAND42号SPP表紙犬コンテスト>

■ 募集期間:2012年5月1日(火)〜8月31日(金)
■ 応募方法:ONE BRAND.jp内特設ページから応募
■ 必要事項:住所/氏名/電話番号/メールアドレス/匿名をご希望の場合はWEB掲載名/コメント30文字程度/愛犬名/犬種/愛犬の年齢/愛犬の性別
■ 掲  載:2012年11月1日(木)発行のONE BRAND42号
■ お問合せ:セーブペットプロジェクト事務局
 TEL : 03-5575-0523 (平日10時〜17時)


※ 画像は640×480ピクセル以上(容量3MBまで)のサイズでお願いいたします。
※ メーラーが起動しますので上記の必要事項をご記入の上、ハートプレートまたはハートプレート付エコバッグと一緒に撮影した愛犬の画像を添付してお送りください。
※ 必要事項は記入漏れがないようご注意ください。
※ 表紙に使う写真は後日撮影させていただきます。
※ 当選者には後日、ONE BRAND編集部よりご連絡を差し上げます。




ちなみに、こちらが愛犬と一緒に写してほしいハートプレート付きのエコバッグ。左上についているハートプレートは、「自分のペットをノミの苦しみから守る愛情」と「飼い主を失った犬や猫たちへの愛情」ふたつの愛情がこもっています。

0517_03.jpg




注意事項が多いので、よく確認してご応募くださいね。
8月末まで募集していますので、まだまだ時間はありますよ♪

みなさんのご応募、心よりお待ちしております!



※1. 日本出版販売株式会社のフリーマガジン版雑誌コード(正式名称:ターゲットメディアコード)のこと。通常、書店で配布されているフリーペーパーの内、そのクオリティが通常の雑誌と遜色ないと認められた媒体のみに付与が許可されているもの。『ONE BRAND』は、日本で3番目の取得を実現。

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

捨て犬エルブのエッセイ<第3話>2012.05.11 09:18

第3話:正しい知識の必要性
(第1話はこちらから)
(第2話はこちらから)


「エルブの写真を送ってもらえればもっと色々わかります」と言われ、お送りしたところ、元の飼主の性別やどのような環境で育ったか、さらにはポテンシャルなどについて推察していただけました。多分捨てられたのだろうという根拠も、説明していただくと「なるほど」です。


エルブはガリガリで、拾ってから1ヶ月はほとんど声も出しませんでした。鼻の周りには白髪が出ていて、拾った当初は「老犬で捨てられたのかしら?」と思ったほど。三浦先生に「甘え方を知らない犬なので、甘えさせてください」と言われました。1~2週間ごとに写真を送り、エルブの表情を見ていただき、トレーニングの開始時期、やり方、気をつけるべき点を教わりました。


常に先住犬との関係に気を配るようにしました。「1匹救って、元からいた犬を不幸にするのではいけません」と言われたことが胸に刺さったからです。「犬に平等の観念はありません」というのも当然なのですが、はっとしました。多頭飼いは難しい。そもそもエピス(先住犬)の一番苦手な犬種が黒のラブラドールなのです。しまいには並んでお散歩できるようになりましたが、2匹に気を遣いすぎて、私が痩せたくらいです。


ドッグドックに入れた結果、相当劣悪な環境で育ったことを健康状態からも指摘されましたが、すでに伺っていた三浦先生の推察とほぼ同じだったので「やはり」と思うくらいでした。


ご近所で引き取りたいと言ってくださる方がいて、今はそのお宅で日々太りつつあり幸せそうです。我が家ではNo.2でしたが、そこではNo.1です。顔つきもぐんと幼くなりました。「わんわん」と飼主さんを呼ぶ声を聞くと、捨てられたことは不幸だったけれどおかげでいい飼主さんに会えて良かったな、そのお手伝いが少しでもできて良かったな、と思うのです。


犬との生活は楽しい。しかし、正しい知識を持つことの必要性も学んだ3ヶ月でした。これからもできる範囲を間違えないように、不幸な犬を減らすお手伝いをしたいと思います。


第3話.jpg


<完結>

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

フロントライン プラス テレビCM第2期!2012.05.08 16:59

先日もご紹介したフロントライン プラスのテレビCM、5月7日より第2期がスタートしました!

TVCMの内容は、インターネットでもご覧いただけます。
こちらからどうぞ!

第2期のの放映は、第1期で放送がなかった東北や中部地方もカバーいたしました。
CMをご覧になったかたは、ぜひツイッターで感想教えてくださいね。

第2期の放映予定エリアは以下の通りです。第2期は一部地域を除き5月13日までの放映です。


北海道・東北
北海道:HTB
青森:ATV
岩手:IAT
秋田:AAB
山形」:YTS
仙台:MMT(5月20日まで)
福島:FCT(5月20日まで)


関東甲信越

新潟:TNY(5月20日まで)
長野:ABN(5月20日まで)
山梨:YBS
静岡:SAT
富山:KNB(5月20日まで)
石川:KTK(5月20日まで)
福井:FTB(5月20日まで)
関東:TBS


中部・近畿・中国・四国

関西:YTB
名古屋:CBC
鳥取・島根:BSS
広島:RCC
山口:KRY
岡山・香川:RNC
徳島:JRT
愛媛:EBC
高知:RKC

九州・沖縄
福岡:FBS
佐賀:STS
長崎:KTN
熊本:RKK
大分:OBS
宮崎:MRT
鹿児島:MBC
沖縄:QAB

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

動物病院でノミ・マダニ対策→エコバッグと特典ゲット♪2012.05.07 16:15

動物病院でフロントラインを処方されるとプレゼントしている(※)エコバッグ。
こちらに「ハートプレート」がついています。

ハートプレートとエコバッグ

このハートプレートを、提携店舗でご呈示いただくとさまざまな特典が得られるキャンペーン、その名も「ハートプレートキャンペーン」が始まりました!

【特典の例】
ワンちゃん用おやつプレゼント
コーヒー1杯サービス
お会計より10%オフ
ドッグラン無料
・・・などなど、お店によってお得なサービス満載です♪


提携店のリストはこちらからご覧ください。


各店舗の特典については、お店に直接お問い合わせくださいね。


※動物病院によってはご提供がない場合があります。
※昨年配布されたハートプレートでも特典を受けることができます。

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

捨て犬エルブのエッセイ<第2話>2012.05.02 11:00

第2話:犬を育てるということ

(第1話はこちらから)


動物病院でエルブにはマイクロチップが入っていることがわかりました。しかし、これは「個人情報なのでお教えできません。協会から飼主さんへ連絡を取ってもらいます。」と言われました。週末だったので「連絡は月曜日以降になります」とのこと。時間と手間がかかります。しかもこの情報は転居をした際の届出も任意とのことで、全く使えませんでした。


ひとまず病院で「寒いし痩せているので、家の中に入れてあげてください」と言われました。先住犬は小型で室内犬です。我が家は小型犬仕様にしかできていません。黒いラブラドールのエルブを保護して家に入れてみると、"お店で決めて買った家具が家では大きかった"というような時の気持ちが甦りました。しかも、トイレトレーニングができていない。


友人のマーさんから、ドッグトレーナーの三浦先生を紹介され、「里親を探す団体も紹介できるからね」と言ってもらい、救われました。できるところまでやろう、と思えました。


三浦先生には本当に助けていただきました。「トイレトレーニングはいつでもできるが、エルブと信頼が築けていない段階から躾をしようとすると、人間ときちんと関係の持てない犬になってしまいます」と注意されました。外犬だったことも指摘していただきました。それから、一番大事なのは先住犬エピスと私達との信頼関係を損ねないこと、と教えていただきました。「エルブを室内に置くのはむしろ良くないです」と言われ、慌てて外に出しました。


第2話.jpg

<第3話に続く>

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
トップページへ
検索
カテゴリ
購読
最近のブログ記事
月別アーカイブ
  • ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
  • 最寄りの病院へ 動物病院検索
  • TVCM
  • フロントライ ン カルドメックへのお問い合わせは 0120-499-419
  • 飼い主のいない動物たちへの、愛情の証です。セーブペットプロジェクト
  • ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
  • 最寄りの病院へ 動物病院検索
  • TVCM
  • フロントライン カルドメックへのお問い 合わせは 0120-499-419お電話の前にFAQを見る