ハートプレート

閉じる
2012年03月の記事一覧

ドッグライフカウンセラー:WANWANパーティクラブ(2)2012.03.28 10:00

1回目の記事はこちら

さあ、2回目は、三浦代表が指導するとほとんどの方が犬との意思疎通ができるようになるという魅惑のドッグライフカウンセラー実習の話からスタートです。

三浦代表が育てているSESドッグライフカウンセラーの仕事は、「人間の言うことを聞く犬をつくること」ではありません。

「人間と共存できる犬の意識のつくり方」にフォーカスしています。

つまり、犬も心ある生き物としてとらえ、その精神や特性を尊重し、飼い主と会話しながら一緒の生活を楽しめる犬を育てることなのです。

早速わたくしも教本を読んで勉強を始めているところです。是非皆様も挑戦してみてください!

SESについて


実は、ちょうど1か月ほど前に黒ラブラドールの迷い犬を保護して途方にくれていたわたしの友人に三浦代表を紹介したことがあります。
三浦代表の犬に対するアプローチがどんな様子かがよくわかるエピソードを別の機会にご紹介しますので楽しみにしていてください。


さて、WANWANパーティークラブのこれまでの軌跡に話を戻します。

クラブが大きくなった契機となったある事件があったそうです。

三浦代表のお知り合いにビルをいくつも持っているある資産家の方がいて、精力的に捨てられた犬を保護する活動を始めたそうです。
しかし、ものの数年で全財産を使い果たしてしまったのでした。

これを見た三浦代表は、
「飼い主に捨てられない犬を増やさなければ、その為には、飼い主に犬とうまく暮らす方法を伝えなければ」
と思ったそうです。

思い立ったらすぐに行動に移す三浦代表のまわりには、すぐに氏の考え方に賛同する飼い主がどんどん集まり始め、今では会員43000名、傘下SESの愛犬相談員に合格したドッグカウンセラーは2400名という組織に拡大したのでした。


次回は、被災地で活動する中でお感じになった事について伺ったお話をご紹介します。

プロジェクトリーダー
マー美奈

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

寄付金贈呈、WANWANパーティクラブ(1)2012.03.23 10:00

2月3日贈呈式の様子

2月3日に行われた贈呈式の様子
左から三浦代表・本村氏(以上WANWANパーティクラブ)・ラショセ社長(メリアル・ジャパン)渡辺事業所長(ゼノアック)
写真は2012年7月26日に差し替えいたしました


2月3日、今年も続けてフロントラインセーブペットプロジェクトからWANWANパーティークラブに寄付金を贈呈させていただきました。

昨年の東日本大震災発生後、被災動物たちとその家族のために早速活動を始めたWANWANパーティークラブの代表、三浦健太代表と本村氏に、クラブ発足の経緯や被災地でのことについてお話を伺いました。

3回にわたってその内容をお送りいたします。

1回目は、三浦代表と犬との出会い、そして三浦代表が指導するドッグライフカウンセラーについてご紹介したいと思います。

クラブを手掛ける前の三浦代表はキャンプ場などのアウトドアリゾート開発を手掛けるアウトドアプランナーとしてご活躍しておられました。

犬との出会いはその頃。キャンプ場などが開発される前の土地は自然がそのまま残された深い山の中。
そこに何か月も滞在しながらプロジェクトを進める毎日でした。
山にこもっているといろいろな危険が伴いますが、熊に遭遇する事も多々あり、熊の存在を素早く察知するために犬と一緒に行動するようになったのがそもそもの始まりでした。

犬を介してその土地に住んでいる方ともすぐに仲良くなれ、開発の潤滑油にもなったとか。

実はわたくしの愛犬もお散歩の際に大きい犬に会うと吠えるので困っていると相談し、三浦代表による手ほどきを受けたことがあります。
その際に気づいたのが、とにかく犬の目を見て話しかける重要性でした。
ものの15分三浦代表が我が犬とお散歩しただけで最後にはとっても良い子になっていました。

山の中では犬との意思疎通がないと命取りになる事もあるので必然的に培われたコミュニケーション力だと思いきや、誰でもできると三浦代表はいいます。神経を研ぎ澄まして犬と付き合えば誰でも犬の気持ちがわかるそうです。

三浦代表が指導しているSESインストラクターというドッグライフカウンセラーの実習では、受講者が自分の犬に対して、声も出さず、手などで合図も出さずに気持ちだけでお座りやマテをさせることができるようになるそうです。


いわゆる目ぢからとテレパシーで以心伝心?ということでしょうか?そのなぞは次回のお楽しみに!



プロジェクトリーダー
マー美奈


※SES=社会動物環境整備協会(Social Animal Environmental Improvement Society)の略

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

寄付金使途報告32012.03.13 11:55

セーブペットプロジェクトからOneLoveドネーションプログラムを通じての医療チェック費支援費用の、第3回の報告書をおとどけします。
前回以降に追加された報告分は以下の通りです。

2011年10月

NPO法人 しっぽの仲間
150,435
17頭
NPOアニマルレフュージ関西(アーク)
505,968
112頭
NPO法人日本動物生命尊重の会
116,755
15頭

 

 

2011年11月

NPO法人 しっぽの仲間
59,000
6頭
NPOアニマルレフュージ関西(アーク)
216,203
60頭

 

 

2011年12月

Wonderful dog
40,000
4頭
NPO法人 日本動物生命尊重の会
61,185
7頭
千葉わん
49,500
5頭
NPO法人 ペット里親会
234,038
29頭

 

 

2012年1月

Wonderful dog
46,000
5頭
NPO法人 日本動物生命尊重の会
76,195
13頭
NPO法人 ペット里親会
166,225
25頭

 

 

今回の報告分の合計

医療チェック費
1,721,504
チェックを受けた犬猫の頭数
341頭

これまでの累計はこちらのPDFをご覧ください。医療費チェック集計表

 

サポートを受けた子たちの写真もごらんくださいね。

ARK・ベニ
ベニ
ARK・ウォッカ
ウォッカ
ARK・ワサビ
ワサビ
ARK・ビーン
ARK・ビーン
アリス・キャサリン
アリス・キャサリン
アリス・カール
アリス・カール
ちばわん・いちご
ちばわん・いちご
ちばわん・ぷく
ちばわん・ぷく
ペット里親会・福
ペット里親会・福
ペット里親会・マネ
ペット里親会・マネ
Wonderful Dogs・北斗
Wonderful Dogs・北斗
Wonderful Dogs・ジャスティン
Wonderful Dogs・ジャスティン
ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

「ジャパニーズ・アギーを探せ!」2012.03.09 10:10

アギー

今年度のアカデミー賞5部門を受賞したフランス映画「アーティスト」。
この映画に主人公の飼い犬として登場するジャック・ラッセル・テリアの「アギー」は、もともと捨て犬だったそうです。
殺処分寸前のところをトレーナーさんに救われ、今では大人気のタレント犬へ。
アギー

「アーティスト」他の作品において、今年創設された犬のアカデミー賞「ゴールデンカラー賞」の最優秀「俳優犬賞」を受賞しました。

セーブペットプロジェクトは、アギーのように新しい幸せをつかんだ犬のエピソードなどを募集する「ジャパニーズ・アギーを探せ!」キャンペーンを応援しています。

皆さんも愛犬との感動エピソードでキャンペーンに応募してみませんか?

応募要項はこちらの公式サイトをご覧ください。
映画「アーティスト」は4月7日(土)シネスイッチ銀座、新宿ピカデリー他全国順次公開です。

プロジェクトリーダーにハチのエピソードを投稿するように言ってみましたが、さてどうなるか・・・?

ハチの物語は、こちらから↓

Hachikoとの出会い
Hachikoのそれまで
先住動物との暮らし
健康管理
Hachikoは元気です。


© La Petite Reine - Studio 37 - La Classe Américaine - JD Prod - France 3 Cinéma - Jouror Productions - uFilm

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
トップページへ