ハートプレート

閉じる
2011年03月の記事一覧

災害対策2011.03.30 16:20

この度の大震災におきましては、被災者の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。また犠牲者の皆様、そして犠牲になったペット達のご冥福をお祈り申し上げます。

今回災害に遭わなかった地域の皆様も、この機会に災害への対策について考えてみてはいかがでしょうか。横浜市の清水動物病院・清水宏子先生にペットに関してのアドバイスをいただきました。

―――――
災害に備える一番大切な事は、日頃から躾をしてマナーを覚えさせておくことです。咬んだり飛びついたり吠えたりしないように、人も大好き、動物も大好きな社会性のある子にしておくことはとても大事です。こわがりな子は、避難所生活などを強いられたときにとてもかわいそうです。避難所には動物好きの人ばかりでは無いことを認識しておかなければなりません。

また、定期的に防災グッズの見直しをされるとともに、ペット用のグッズもチェックすることをおすすめします。

<グッズの例>
いつものフード・水
新聞紙・ティッシュ・タオル
連絡先や携帯電話番号入りの首輪・リード・キャリー・食器
病気用のフードや薬が必要な子は1週間分くらい予備があると安心ですね。

それから、マイクロチップが入っていると安心です。

マイクロチップは、いわゆる「電子迷子札」です。世界に1つしかない15桁の番号が記録されている鉛筆の芯くらいの大きさの小さなチップなので、ワクチン感覚で装着することができます。
その番号をデータ登録しておけば、災害などで離れ離れになったとしても、マイクロチップリーダーで読み取って飼い主さんの元に戻ることができます。チップを入れるのにほとんど痛みは伴いませんし、装着もすぐにできます。

それと、写真入りの「ペット名刺」も作っておくとよいでしょう。飼い主さんの連絡先に加え、性格やいつものフード、ワクチン、病歴のことなどを記載しておくと、初対面の方やかかりつけでない獣医師にとってもすばやく対応が可能です。

さらに一人暮らしの方は、合鍵を作って友だちや親せきなどに渡しておきましょう。万が一帰宅難民になっても、フード・水・散歩をお願いできるからです。

躾のよくできている子だと、避難所のムードメーカーになって元気をくれるでしょう。動物が皆の心を温かくしてくれることと思います。

清水動物病院
清水宏子

清水宏子先生


清水動物病院
http://homepage2.nifty.com/s-ah/

藍弥生(筆名)ブログ「藍弥生の世界」
http://aiyayoi.cocolog-nifty.com/blog/


――――
マイクロチップについてさらに詳しくご覧になるにはこちら

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

テレビCMオンエアスケジュール2011.03.28 15:31

先日の記事でお伝えした通り、「愛情の証」編と「もう一つの証」編の2バージョンを用意したテレビCMですが、3月21日よりオンエアが開始しております。
オンエアでは15秒編と30秒編が流れる予定ですが、サイトではじっくりとお楽しみいただけるよう、オンエアよりも長い60秒編をご用意いたしました。
是非こちらからご覧になってください。

オンエアのスケジュールは以下の通りです。

第1期
放送期間エリア
3月28日〜4月17日東京・大阪
3月28日〜4月10日名古屋・広島・岡香・静岡・山口・愛媛・高知
3月21日〜4月10日福岡・大分・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄
4月4日〜4月10日仙台・福島・長野・石川・新潟・富山・福井
第2期(全エリア同時5月9日スタート)
放送期間エリア
5月9日〜5月15日東京・大阪
名古屋・広島・岡香・静岡・山口・愛媛・高知
福岡・大分・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄
5月9日〜5月22日仙台・福島・長野・石川・新潟・富山・福井
ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

義援金について2011.03.25 17:30

3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震により、被災された皆様に謹んでお見舞いを申し上げますとともに、犠牲者の皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、被災地の一刻も早い復興を祈念致します。

メリアル・ジャパン株式会社(代表取締役:ミシェル ラショセ)は、このたびの地震による災害に対し、下記の義援金を寄付いたしましたので、お知らせします。

・日本赤十字社-東北関東大震災義援金 300万円
・日本獣医師会-東北関東大震災動物救護活動等支援義援金 100万円
・畜産生産者団体協議会・都道府県畜産振興協議会
 -東北地方太平洋沖地震に係る畜産生産者救援のための義援金 100万円

また、弊社では義援金以外にも、被害を受けた動物たちの救護に少しでも役立つよう可能な限りの支援を行っていく予定です。

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

ハートプレートについて(ご注意)2011.03.24 15:59

フロントラインでお渡ししているハートプレートは、愛犬・愛猫やお子様などが誤って飲み込まないようにご注意ください。
ハートプレートは、リード、または携帯やお散歩バッグなど、身の回りのものにもお付けいただく事ができます。

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

この度の大震災に際して2011.03.15 11:26

3月11日に発生した東北および関東地方を襲った大震災につきまして、
被災された皆様にはお見舞いを申し上げます。また、犠牲者の皆様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

この度の未曾有の大災害におきましては人間のみならず動物たちも相当な被害をうけていることが想定されます。
どうか、飼い主の皆様とペットたちとが一日も早く日常に戻ることができますよう、
また一人でも多くの方々、そして動物たちが救出されますことをスタッフ一同心より祈念いたします。

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

マイクロチップリーダー寄贈2011.03.09 05:55

昨年10月2日に、メリアル・ジャパン株式会社とゼノアック日本全薬工業株式会社より社団法人日本獣医師会に200万円の寄付が行われました。
この寄付金は全額がマイクロチップリーダーの購入資金に充てられ、これらのリーダー50台は各自治体に寄贈されました。

配置先一覧はこちら(PDF)

寄贈されたマイクロチップリーダー
寄贈されたマイクロチップリーダー

マイクロチップとは直径2mm、全長約11mmの円筒状の電子標識器具で、動物の個体識別等を目的に動物の体に埋め込まれます。
マイクロチップにはその動物のためだけに与えられる世界でただ一つの15桁の番号が記録されており、専用のマイクロチップリーダーでその番号を読み取ることによって、動物の個体情報を識別することが可能となります。
例えば大切なペットが迷子や災害等で飼い主と離ればなれになってしまった場合でも、マイクロチップが埋め込まれていれば、その情報を読み取ることによって身元の確認をすることができます。

また、動物の虐待等の防止について定めた法律である「動物の愛護及び管理に関する法律」では、その動物が自分の所有するものであることを明らかにすること(所有明示といわれています)は飼い主の重大な責務であるとしており、この「所有明示」の観点でもマイクロチップの導入は環境省により推奨されているのです。

このようなマイクロチップは、マイクロチップリーダーから発信される電波の電波誘導によって内部のコイルに電力を発生させる仕組みであるため、マイクロチップ本体には電池等が不要で、一度体に埋め込むと一生交換の必要がなく、半永久的に使用することが可能となっています。

さらに耐久性にも優れ、外部からの衝撃にも強く、現在に至るまで故障や破損事故の報告がない上、注入に関しても一般的な注射とほぼ変わらないため、動物に過度の苦痛やストレスを与えること無く、注入による副作用もほとんど認められません。

私たちセーブペットプロジェクトでは、半永久的に利用できるマイクロチップの導入は動物と飼い主との強い「絆」になると考え、今後もその普及活動を推進して参ります。


マイクロチップとは?

マイクロチップ普及活動

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

We Love SPP動画を再アップしました。2011.03.04 15:10

昨年8回に渡って掲載いたしましたインタビュー形式の動画コンテンツ「We Love SPP」のうち、一部を再アップいたしました。各方面でご活躍の方のインタビュー動画です。まだご覧になっていない方は是非この機会にご視聴ください!

新しい動画掲載ページはこちら


勝又夏海さん インタビュー
保護犬「ポゥ」を引きとって飼っているトリマーの勝又さんにお話を伺いました。
犬のいる生活の楽しさ、犬がつないだ人と人との関わりについてお話しいただいています。

丹下憲孝さん・デニースさんご夫妻 インタビュー
レスキューされた犬、3頭を譲り受けて飼っている建築家の丹下さんご夫妻にお話を伺いました。
ビーノとの出会いから、犬を飼うときの心構えまで幅広く語っていただいています。

ちばわん 扇田桂代さん インタビュー
保護団体「ちばわん」代表の扇田さんに、ボランティア活動への取り組み方のヒントをお伺いしています。

日本動物生命尊重の会 金木洋子さんインタビュー
愛護センター等から犬や猫をレスキューし、新しい飼い主を探す活動をなさっている金木さんに体験談などをお伺いしています。

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス

新サイトはご覧いただけましたか?2011.03.02 15:49

ご覧いただいている通り、セーブペットプロジェクトのサイトは、フロントライン プラス「愛情の証」キャンペーンサイトと一緒になりました。

新しいサイトでも、これまで通りの情報発信を続けてまいりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

今回は、3月下旬のオンエアに先駆けてサイトで公開したテレビCMをご紹介しますね。

今年は2バージョン作成いたしました。
愛するペットにノミ予防することの大切さを啓発する「愛情の証」篇、そしてセーブペットプロジェクトの「もう一つの証」篇です。

どちらのバージョンも、たくさんの犬猫達と人間との愛情あふれる映像が印象的なCMになりました。試写の時に、思わず涙ぐんでしまったスタッフもいたほどです。

オンエアでは15秒篇と30秒篇がありますが、サイトではじっくりお楽しみいただける60秒篇をご用意しました。昨年のCMとあわせて是非ご覧ください。

オンエアのスケジュールは、わかり次第こちらのブログにてお伝えしたいと思います。

ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービスノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
トップページへ
  • ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
  • 最寄りの病院へ 動物病院検索
  • TVCM
  • フロントライ ン カルドメックへのお問い合わせは 0120-499-419
  • 飼い主のいない動物たちへの、愛情の証です。セーブペットプロジェクト
  • ノミ・マダニ対策・犬フィラリア症 定期投与を忘れないために メリアル投薬日お知らせサービス
  • 最寄りの病院へ 動物病院検索
  • TVCM
  • フロントライン カルドメックへのお問い 合わせは 0120-499-419お電話の前にFAQを見る